海洋深層水

私達の体に欠かせない水。健康のため、最近では、様々なミネラルウォーター、イオン水、サンゴ水など、
さまざまな水が注目されています。このサイトでは、特に海洋深層水についてご説明しています。
あなたの健康のためにお役立てください。

スポンサードリンク

ミネラル特性と熟成性

shibuki.gif
海水には人間の生命活動に不可欠なミネラル(準主要元素、微量元素)が約60種類、バランスよく含まれています。「海洋深層水」と表層水でそれほど差がありません。しかし、後の項で説明しますが、「海洋深層水」特有の溶存状態にある微量元素が注目されています。微量元素というのは鉄とか亜鉛とか銅のことをいいます。一方、主要元素というのは酸素、炭素、水素、窒素を指し、マグネシウムとかカルシウムは準主要元素といいます。

こうしたミネラルを豊富に含んだ「海洋深層水」は、前に述べたように海面に近い水(表層水)に」比べて水温が低く、大腸菌や一般細菌に汚染されてなく、海洋性細菌も少なく清浄です。つまりミネラルが豊富な海水を、水質汚濁の心配をせずに利用できることになります。したがって、「海洋深層水」は人間にとっての栄養、「ミネラル特性」を持っているといえます。その点が新たな資源として期待されているのです。

また、「海洋深層水」は水圧30気圧下で長い年月を経て熟成された海水です。いわば海水らしい海水です。これを「熟成性」と呼んでいます。

海洋深層水と表層水のミネラル比較
ミネラル成分項目 深層水 表層水
ナトリウム (%) 1.00 0.97
マグネシウム (%) 0.133 0.013
カルシウム (M/R) 426 421
カリウム (M/R) 419 406
臭素 (M/R) 80.8 79.1
ストロンチウム (M/R) 8.03 7.91
バリウム (M/R) 0.045 0.025
鉛 (μg/R) 0.111 0.099
カドミウム (μg/R) 0.029 0.009
ニッケル (μg/R) 0.376 0.330
亜鉛 (μg/R) 0.71 0.66
ヒ素 (μg/R) 0.41 0.33