海洋深層水

私達の体に欠かせない水。健康のため、最近では、様々なミネラルウォーター、イオン水、サンゴ水など、
さまざまな水が注目されています。このサイトでは、特に海洋深層水についてご説明しています。
あなたの健康のためにお役立てください。

スポンサードリンク

ミネラルウォーターの分類

ミネラルウォーターは、農水省のガイドラインでは次のように4種類に分類しています。

  1. ナチュラルウォーター
  2. 特定の水源から採水した地下水。

  3. ナチュラルミネラルウォーター
  4. ナチュラルウォーターのうちで、カルシウムマグネシウムなどのミネラルが溶け込み、多くふくんでいるもの。

  5. ミネラルウォーター
  6. 複数の地下水を混ぜたり、規定の範囲でミネラルの量などを調整したもの。

  7. ボトルドウォーター
  8. 水道水など飲用に適したもの。

私たちが飲んでいるミネラルウォーターは、ナチュラルミネラルウォーターのイメージに近いものです。ヨーロッパでは、ナチュラルミネラルウォーターを名乗るには

  • 源泉から直接採水して、その場で容器詰めにする
  • いかなる殺菌・除菌も認めない

などの条件が必要で、加熱殺菌をする日本とは基準が違っています。

ヨーロッパの考え方は、細菌の中には人間の身体にとって良いものもあり、良性のバクテリアが生きているからこそ活性化され、健康になっているというものです。要するに、人間の手を加えた水は、ナチュラルウォーターとはいえないというわけです。

私たちが飲んでいるミネラルウォーターは、農水省のガイドラインの分類でいうナチュラルミネラルウォーターです。となれば、海洋深層水でつくられたミネラルウォーターが注目されるのは当然のことです。しかも、「山の水」である従来のミネラルウォーターよりも、「海の水」は、カルシウムマグネシウムも多く含まれているのです。海洋深層水ミネラルウォーターでの水飲み健康法は、一考する価値があるのではないでしょうか。